北長崎エキゾチック街道とは

佐世保市とそこに隣接する平戸市、松浦市、西海市、新上五島町、小値賀町、波佐見町、川棚町、佐々町と佐賀県伊万里市及び有田町。このエリアは太古の時代より大陸からの影響を強く受け続け固有の歴史と文化が現代に受け継がれています。

中国やポルトガル、オランダ、イギリスとの国際貿易港として栄えた平戸。
また、有田・波佐見・三川内・大川内山の肥前磁器は、積出港の名から「伊万里焼」としてヨーロッパ各地に輸出されました。

世界遺産となった潜伏キリシタン関連遺産は新上五島町や平戸島、佐世保市黒島に点在し、生月島等にはカクレキリシタン信仰が現代に受け継がれています。

この海域に浮かぶ元寇の島、松浦市鷹島は「神風」で沈没した元の軍船が今も沈んでいることが近年発見されました。

佐世保のアメリカ海軍基地には多くの米国人家族が暮らしており、異文化の交流から佐世保バーガーが生れました。

これらの地域は大自然の観光資源も素晴らしく、景観、海の幸、山の幸に恵まれ、文化を育みながら見事に融合しております。

これらの圏域は現在こそ長崎県と佐賀県と隔てられておりますが、古来「肥前之国」として結びつきが強く、いわゆる「長崎」の観光イメージを醸し出す長崎市を軸とした圏域とは異なる、個性的で魅力あふれる文化や風土がこの地域に息づいています。この地域の魅力をさらに大きく引き出すためには、その軸となる観光イメージが求められるのではないか、私たちはそう感じました。

私たちは、異国情緒を色濃く残る文化や歴史をたたえ大自然の観光資源も豊かなこの地域で、観光ブランド「北長崎エキゾチック街道」シリーズと銘打ち、魅力満載のツアープランと地域体験プログラムの提供を通じ、国内外に発信し、観光振興・地域貢献の一助となるべく着地型観光の総合プロデュースを目指してまいります。


お問合せ