『海上自衛隊OBが解説!謎解き!佐世保鎮守府調査隊~2019~』日帰りツアー

  • 海上自衛隊OBガイドが調査隊の隊長に扮し、参加者は調査隊員となって謎解きに挑戦しながら佐世保鎮守府を巡ります!
  • ミッションコンプリートで記念の「階級章バッジ」を進呈!

【ツアー内容】
佐世保は明治期に国防の軍事拠点として「鎮守府」が設置され、旧帝国海軍が築いた港まちです。鎮守府が建設した文化財的価値を有するレンガ倉庫、日本最古級のコンクリート建造物、造船所の巨大ドックやクレーン群などが米海軍と海上自衛隊の基地内外に数多く現存。今なお現役で稼働しています。佐世保には海軍にまつわる話が多くありますが、軍事拠点として秘匿性が求められる土地柄からか、今も一般にはあまり知られていません。 今回の体験では海上自衛隊OBガイドが隊長に扮する「佐世保鎮守府調査隊」に入隊し、佐世保鎮守府の知られざる「謎」を解き明かすミッションに挑戦します。古い地図と「調査指令書」を片手に旧鎮守府内を巡りながら知られざる謎を解き明かします。 ミッションコンプリートならば隊長から「階級章バッジ」が送られます。

  • 開催日:毎日12:30~15:30
  • 料金:おひとり様 1,800円(税込)
  • 料金に含まれるもの:ガイド料、運賃、消費税。
  • 最少催行人員:4名様以上
  • 1名様でのご参加も可能ですが、参加者が4名に達しない場合開催を中止させていただきます。
  • 15歳以下のお客様は16歳以上の参加者の同伴が必要です。


予約カレンダー

カクレキリシタン知られざる信仰の歴史謎解きの旅

世界遺産World Heritage

長崎の潜伏キリシタン関連遺産~上五島・野首島・黒島・平戸島~

世界遺産登録の陰に知られざる現代のカクレキリシタン感動ヒストリーを、カトリック天主堂と美しい島々を連絡船で巡り、謎を解き明かしながら旅するプログラム。

肥前窯業圏知られざる陶磁器文化謎解きの旅

日本遺産Japan Heritage

日本磁器のふるさと 肥前 ~百花繚乱のやきもの散歩~

「有田・伊万里・波佐見・三川内」。歴史と伝統が培った技と美、窯元の煙突やトンバイ塀の景観を五感で感じることのできる日本磁器発祥の地域を巡り、中世鍋島藩や平戸藩の御用窯としての知られざる歴史秘話を解き明かし旅するプログラム。